わかばFC活動日記~Obrigado!~

福岡で活動している、育成年代のサッカークラブ活動日記です。

感謝の心

夏休みが終わり、学校が始まりました。

 

練習が出来なくて、もがいていた春先

 

やっとグランドが使えるようになった7月

 

当たり前じゃない日が続いていたことを

 

日常を過ごしていくと、忘れがちになってしまう。

 

この夏はみんなにとって当たり前じゃない夏になったと思う。

 

こんな社会状況でも遠征、合宿に行かせてもらえたのは

 

親のお陰だし

 

試合が出来たのは、試合に呼んでくれる人がいて相手チームがいて

 

グランドを作ってくれる人がいて

 

審判がいて…

 

当たり前だと思っていたら

 

感謝の心を忘れてしまう。

 

今日は遠征、合宿で使ったマイクロバスの掃除とグランドのゴミ拾い、石拾いを5年生はやりました。

 

練習やりたくて、不満げな顔をしてましたが笑

 

たまにはそんな日があって良いと思います。

 

感謝の気持ちに向き合う。

 

おはよう。こんにちは。

 

頂きます。ご馳走さまでした。

 

ありがとうございます。

 

当たり前の言葉だけれども、自然と出るには

 

感謝の心を知ることから始まると思います。

 

良い選手、良いチームはサッカーだけやってても強くならない、ということを知っている。

 

サッカー選手である前に

 

1人の人として、自分含め、感謝の気持ちに向き合う時間をつくりました。

 

継続しないと、忘れてしまう。

 

だから忘れそうになったら、またこういう時間を持とうな。

 

f:id:wakabafc:20200821114318j:image
f:id:wakabafc:20200821114314j:image

 

学校頑張れよー🏫